アロマ空間デザインのプレステージブランド・オーダーメイドの香りで心を満たす空間づくり - AOI's aroma – ウェルネスコンサルティング株式会社

世界にたった1台の、香りと音が融合する素敵なオルガンの演奏会が12月23日に大阪中央公会堂で行われるそうです!

10月頃に、東京・恵比寿でも演奏会を行っていたのですが、そちらは時間が合わず行くことが出来ず…。どんな演奏、香りなのでしょうね…気になる~。

音が鳴るたびに空間に香りが満ちる。想像しただけでうっとりしてしまいます♪

クリスマス前のひとときを建物の素晴らしさを味わうとともに音楽も楽しんでもらおうと、国の重要文化財に指定されている大阪市中央公会堂(大阪市北区)で12月23日午後…

情報源: 世界に1台の“香りと音が出るオルガン” 大阪市中央公会堂でワンコインコンサート (1/2ページ) – 産経WEST

先ほどのセミナー会場内では、フレグランス・ジャーナル社の香りに関する書籍や、この日限定のとても貴重な「Co2抽出ジャスミン精油」などの販売もありました!

香りのサンプルだけ試したのですが、今まで嗅いだどのジャスミンとも違う素晴らしい香りでした。

image

こちらはフレグランス・ジャーナル社から出版されている、アロマトピアのバックナンバー。どれも面白いテーマで揃えたかったのですが、一番右側の「神話・宗教の香り」というものに惹かれこちらを購入しました!

image

個人的にはこちらの本も気になりました!

image

香りの可視化をテーマに、香りビジネスなどにも触れられている一冊です。

なかなかないテーマですよね。

香りを見るということは、その香りのイメージを言葉にしたりするという事も含まれると思います。アロマ空間では欠かせない要素ですね。

image

その他の香りに関するたくさんの本です!どれも面白そうな内容ばかりでした。

後々、アロマ空間デザインをする上で読むと役立ちそうな本などをブログでも紹介したいなと思っています♪

先日、ドミニク・ダヴェンヌ氏の最新精油についてのセミナーへ参加致しました。

image

右の方がダヴェンヌ氏です!

通訳の方を通し、参加者の方の質問一つ一つに丁寧に対応しながら進行したセミナーは大変充実した内容となりました。

image

今どういった精油が好まれるのか?といった内容から、世界の最新精油やその効能、世界情勢により入手が困難になってしまう精油など、とても興味深いテーマばかりでした。

常に学ぶ姿勢を忘れず、新しい情報をどんどん取り込んでいき、それを活かしていけるようにしていきたいと改めて感じた1日でした!

エトロ(ETRO)から伝統技法、ギリシア神話をモチーフにした香水が発売されるようです!
URLから美しいデザインのボトルなども閲覧出来ますよ♪

da063015s

【12月1日 MODE PRESS WATCH】「エトロ(ETRO)」から、2種の新作オードパルファムが登場した。ブランドアイコンであるペイズリー柄のボトルに収められた魅惑の香りを是非チェックして!

■フェミニンに香る「マーカトリー(Marquetry)」

「マーカトリー」とは、象牙と鉱物の破片、マザー オブ パールのかけら、漆の層などを組み合わせた、象眼細工ともよばれる伝統技法のこと。多様な素材で緻密に描かれたデザインは、古来より宝石箱や装身具に用いられてきた。

 この「マーカトリー」のように多様な種類のエッセンスから成る香りが、ゴールドのペイズリー柄ボトルに包まれて登場。ベルガモット、ラベンダー、ピーチにはじまり、アーモンドの風合いを感じるトンカビーンやココアの香りがアクセントのバルサムが暖かみを添え、甘いリキュールとバニラ、ムスクに心が和む、フェミニンなフレグランスに仕上がった。

■ユニセックスで使える「イオ マイセルフ(Io myself)」

 ギリシア神話に登場する、全知全能の神ゼウスに愛された巫女「イオ」の名がつけられた「イオ マイセルフ」は、トルコローズとサフランのスパイスが特徴の、ユニセックスな香り。シルバーのペイズリー柄ボトルに収められている。レモンやタンジェリンの柑橘系ノートから、ウッディーなシダーにサフランのスパイスが交わり深みを演出、アンバーやムスクが野性味と温もりを加えている。

 なお「イオ マイセルフ」は現在全国のエトロブティック、「マーカトリー」はエトロのウィメンズブティックにて発売中。各100ml、19,000円[税抜]。

<下記記事より抜粋>
AFP BBNEWS 2015年12月01日
http://www.afpbb.com/articles/-/3068681

読売新聞より、気になるニュースを発見。

作新学院大人間文化学部の福島明子教授が、栃木県産のショウガから抽出した精油の研究を進めており、
多く流通する海外産の精油に比べて香りが良く、実験で記憶力への良い効果がある事も確認されたそうです。

その成分を分析した所、頭脳明晰効果などで知られるローズマリーに多く含まれる「1.8シネオール」
や、レモンに含まれる「シトラール」といった成分が多く含まれていることが判明したとのこと!
20151203_161128000_iOS
ローズマリーやレモンは、勉強のお供といっていいほど集中力や頭を冴え渡らせてくれる精油。
こうした成分が栃木県産ショウガ精油にも含まれているというのは、ちょっと意外ですね!

今後は医師との共同研究で、偏頭痛への効果なども調べていくとの事です。

日本で作られる精油というのはなかなか貴重なので、こうした話題はとても嬉しいですね。
続報に期待したいと思います!

2015年2015年12月3日(木)~14日(月)の12日間、東京・原宿のKOKOROISHI神宮前SHOPにて「ヨルのSOFA屋 #04 2015」が開催されます。

「仕事帰りにゆっくりソファを選びたい」という利用者の声から始まったというこの企画。
4回目の開催となる今回は、今年8月にオープンしたKOKOROISHI(心石工芸)直営ショールームでの初開催です。

今回は「香りは暮らしのうるおい」をテーマに、日々の生活に「香り」を取り入れた心豊かな暮らし方を提案。
12月6日(日)には特別イベントとして「香りのセミナー」も開催されます。

ソファでくつろぎの時間を過ごすのは、きっと夜が多いですよね。

夜のショールームは、実際に一日を過ごした身体でソファを選ぶことが出来るので、より自分の求めている
ソファに出会えることでしょう。

お仕事帰りや、お出掛け帰りの方、是非立ち寄って見てはいかがですか?

ヨルのSOFA屋 #04 2015 ~香りは暮らしのうるおい~
会期:2015年12月3日(木)~14日(月) 平日 13:00~22:00/土日 11:00~22:00 ※12月9日(水)休
会場:KOKOROISHI 神宮前ショップ 特別EVENT 香りのセミナー
日時:2015年12月6日(日) 18:00~
セミナー講師:アトリエドクレリュ主宰 山崎恵美子
内容:香りの効用や現代のライフスタイルに香りを活かす方法、異文化での香りの使い方など
   ※内容は変更になる場合があります
参加費:無料
定員:先着20名(予約制) Writing:Hidemi Kato

前回の記事で紹介していたお香ハンドクリームを偶然出かけ先で発見!
お店の前に特設コーナーが出来ていました。

20151201_065609000_iOS

テスターを全て試したのですが、個人的には新作のムーンが一番好きだったのでそちらを購入。
甘い香りですが、甘ったるい感じではなく落ち着く香りです。確かに眠る前によさそう!

とても気に入ったので、1つはギフトにしてもらいました!
ギフト袋がまたすごく可愛い~!
20151202_103314557_iOS

クリームの伸びが良く、サラっとしてるのでPC作業の合間につけてもベタつかないのが良かったです。
お気に入りの一本になりそうな予感!

お香好きな人に嬉しいニュース♪
今日はどんなシーンでも手軽にお香を楽しめる「お香ハンドクリーム」シリーズのお話です。

20151130_051806000_iOS

人気エスニック雑貨店「チャイハネ」から、発売されたこのお香ハンドクリーム。
2012年に白檀の甘い香り「ナグチャンパ」の発売を皮切りに、2013年にはお香の王様「チャンダン」を発売し
どちらもとっても好評だそうです!

そんな中、今月新しく加わったのが神秘的でほんのり甘い「ムーン香」
の香り。リラックスしたい時、就寝前にもぴったりだそうです♪

パッケージにもこだわっていて、「ナグチャンパ」には夢を叶えるゾウの「ガネーシャ」が
プリントされています。商売繁盛、学業成就、開運などをもたらす幸運の神様ですね!

新商品の「ムーン」はヒンドゥー教の三大神、ヨーガ行者、踊りの神様「シヴァ神」のパッケージとなっています!(写真一枚目中央)

20151130_051817000_iOS

オリエンタルでリラックス出来る香りは、女性だけでなく男性にも人気だそう。
ちょっとしたギフトにしても喜ばれそうですね♪

こちらのお香ハンドクリームは全国のチャイハネ各店、チャイハネオンラインショップで購入可能なようです。

私もお店で見かけたら是非試してみたいと思います!

先ほどの話題に続き、こちらも驚きのアロマディフューザーのニュース。

SONYと英国の老舗オーガニックコスメブランド、ニールズヤードレメディーズという異色のコラボレーションで5種類の香りを持ち運べるカートリッジ型のスティック型アロマディフューザーが開発されたとのこと!

外観はこのようにとってもシンプルでコンパクト。
片手で操作可能な小ぶりでスマートなデザインで、ポーチやバッグからさっと取り出して
お気に入りの香りを楽しむことができます。
20151130_053503000_iOS

専用の香りのカートリッジには、ニールズヤードレメディーズのアロマセラピストが監修した天然色打つのエッセンシャルオイルが5種類あらかじめセットされていて、簡単にその香りを切り替えられるとのこと!

個人的にはこの「複数の香りを切り替えられる」という点が、現在発売されている持ち運び系ディフューザーの中では最も異なるポイントかと思っています!

おそらくほとんどのものは1種類しか持ち運べないですよね。
それが複数となると、様々な気分やシーンに合わせて使い分けも出来るので
香りというものがより生活に寄り添い、気持ちを豊かに出来るのではないかなと感じます。
20151130_053452000_iOS

また、この香りカートリッジは将来的に複数タイプが用意される予定があり、
香りを気分や好みにあわせて選ぶことが出来るようになる…とのことなので、まさにこのような使い方を想定されていると思うんですね。

この新型携帯アロマディフューザー「AROMASTIC」は、来年の1月20日まで
ニールズヤードレメディーズ表参道本店さんにて実物を体験する事が出来るそうですよ!

私もこの期間中に是非行ってみたいと思います!

同商品は、クラウンドファウンディングサイト「First Flight」を通じ、現在購入希望者の募集中を開始しているとのことです!
かつて音楽を携帯するという発想で「ウォークマン」を生み出し、音楽の楽しみ方を変えたSONYが、新たに「香り」というエンターテインメントに参戦。これはとても注目すべき所ですね。

ウォークマンのような、次世代ムーヴメントとなるのでしょうか。

アロマが好きな方なら「アロマディフューザー」は必須アイテム!?かと思いますが、
本当に年々新しいアロマディフューザーが続々登場しているなぁと感じています。

今日はその中でも一風変わった「スマホで操作が出来る」アロマディフューザーをご紹介したいと思います。

こちらがそのアロマディフューザー「Pure Scents」です
20151130_044803000_iOS (1)

コンセントに差して使用するタイプのよう。
アロマランプなどはこのタイプのものが多いですが、アロマディフューザーでこのタイプというのは珍しいですね!

スマホではこんな感じで操作出来るようです。
20151130_044806000_iOS

2つの異なる香りのボトルを装着することができ、気分によって香りを変えることも出来るとのこと!
これだけの小型だと、どこにでも気軽に持って行くことが出来るのでちょっとした出張、旅行先にも持って行けそうですね。

普段とは違う空間でも、いつもの大好きな香りがそこに満ちるだけでリラックス気分がかなり高まりそうだなぁとおもいます。

また、LEDライトとして機能させることも可能なのでベッドサイドのランプとしても活躍してくれます。
20151130_050115000_iOS

ただこの商品は現在、製品化のための資金を募集中のようです。
是非、製品化して欲しいですね!

39ドル(約4700円)で本体1つと、2種類の香りのカートリッジを手に入れられるそうです!

興味のある方は、クラウンドファウンディングサイトKickstarterのHPをご覧になって見てはいかがでしょうか♪

Top