アロマ空間デザインのプレステージブランド・オーダーメイドの香りで心を満たす空間づくり - AOI's aroma – ウェルネスコンサルティング株式会社

アロマテラピーとは

aroma_oilアロマテラピーとは植物療法の一種です。植物のもつ生命力を凝縮して採取された「精油」を使って、ヒトの身体をより健康に導いていくものです。
天然の精油は非常に多くの芳香成分からできており、その成分それぞれに様々な作用があります。
アロマテラピーの父と呼ばれるフランスの医学博士ジャン・パルネは、人間の健康は自然の植物によって改善できると主張し、様々な研究結果を発表しました。

皮膚や肺から取り入れた精油は、身体の各組織を活性化させて、侵入しようとする細菌やウィルスと戦う力を高めます。更に、自律神経のバランスを整え、消化器系や内分泌系、免疫系へと働きかけてくれます。
フランスでは、このような精油の薬理作用に重点を置いており、治療の一環として医師が処方したりしています。学術データやエビデンスも充実しています。

アロマテラピーでは複数の精油をブレンドすることがありますが、これはブレンドにより香りの深みが増すためだけでなく、更なる成分の作用の相乗効果が期待できるからです。

日本においてはアロマテラピーは治療というよりリラクゼーションを目的としたものと位置づけられますが、何故アロマが近年こんなに注目されているかというと、身体のホルモンバランスに影響を与えるものだからです。

その仕組みを簡単に言うと、鼻から取り込まれた芳香成分が最初にたどりつくのが、大脳辺縁系という、記憶や本能行動を司る場所であり、そこからさらに視床下部という、恒常性(ホメオスタシス)を保ち、自律神経や内分泌系、免疫系を調整する場所に伝わります。
そこで身体のホルモンバランスに影響を与えて身体に生理反応が現れます。
つまり自律神経(交感神経・副交感神経)のバランスをとることができるのです。
ストレスが多い近年、健康意識も高まる中、香りを用いて自分自身の心身のコントロールをするヒトが増えてきています。

私達は、自然の中で育ち、五感を育んでまいりました。植物の恩恵を受け、自然と共存してきました。自然の花や草や葉の天然の香りを楽しむことが、自身の健康管理にもつながるのです。


  • 導入をご検討のお客様へ

    最適な香りのご提案からディフューザーの設置までサポートいたします。ぜひご相談ください。

    アロマ空間サービス代理店募集

    アロマ空間サービスの販売代理店をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

Top