アロマ空間デザインのプレステージブランド・オーダーメイドの香りで心を満たす空間づくり - AOI's aroma – ウェルネスコンサルティング株式会社

緩和ケアにアロマセラピー がんなどの苦痛和らげ生きる力を – 産経ニュース

産経ニュースさんにて、アロマセラピーを用いて病気の苦痛を緩和するという内容の記事が取り上げられております。

アロマセラピーが医療の場においても大きく貢献してきていることが分かりますね。

da063025s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんなどの緩和ケアにアロマセラピーを活用する動きが広がっている。植物から抽出された精油による薬理作用や香りのリラックス効果があり、肌に触れられることで痛みやストレスが和らぐ効果も。患者を見送る家族のグリーフ(悲嘆)ケアにもつながっている。

記事内でも上記のように触れられております。

よい香りで癒されるだけでなく、一つ一つの精油には様々な薬理作用がありますから心と体どちらのケアも可能なところが

アロマテラピーの強みではないかなと思います。

 

香り一つで、気持ちって本当にすごく変わるんですよね。

不安や緊張もスッと落ち着かせてしまったり…

特に病院はネガティブな感情を感じやすい場所だと思うので、アロマテラピーはそうした面でもとても効果的だと思います。

いきなり劇的な効果をもたらすというものではないですが、優しく緩やかに心と体をよい状態へ導いてくれるというところは、アロマテラピーの大きな魅力かなと感じます。

こうしたアロマテラピーの活用は、是非さまざまな医療機関などで取り入れてほしいですね。

情報源: 緩和ケアにアロマセラピー がんなどの苦痛和らげ生きる力を(1/4ページ) – 産経ニュース


  • 導入をご検討のお客様へ

    最適な香りのご提案からディフューザーの設置までサポートいたします。ぜひご相談ください。

    アロマ空間サービス代理店募集

    アロマ空間サービスの販売代理店をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

Top