アロマ空間デザインのプレステージブランド・オーダーメイドの香りで心を満たす空間づくり - AOI's aroma – ウェルネスコンサルティング株式会社

市場と研究から見る 世界の精油最新動向 まとめ5(完)

最後のまとめになります。

「ISEO(国際精油シンポジウム)の報告」「入手が困難なエッセンシャルオイル、将来入手が難しくなるエッセンシャルオイル」についてまとめています。

■第46回ISEO 報告
・国際精油シンポジウム
・来年はフランスのニース
・登録は経費もかからず誰でも参加出来るので、学生も多い
・精油の収量、科学的プロセス、農業的…等など精油についての色々なテーマについて報告しあう
・様々な論文の発表
・肺炎(殺菌効果)に効果のある精油
・ブドウ球菌に対しある種のミントが効果があるのではないか
・オレガノ等の精油はミスト状にしてお米に噴霧すると真菌繁殖を抑えることができる
・鶏、豚にオレンジ精油を摂取させると、腸内乳酸菌を殺さず、サルモネラ菌のみを殺すことができる
・マジョラム、タイムは抗バイオフィルム効果あり
・ヴェルジニ、モロッコ、中国のシダは血圧を下げる
・中国のシダはタバコを吸う男性に対し、疲労感を減少させる効果がある。男女に対し効果がことなる精油。
・20%のピーナツオイルに混ぜてマッサージ

■入手が困難なエッセンシャルオイル、将来入手が難しくなるエッセンシャルオイル
・戦争やテロにまつわるエッセンシャルオイルの生産物の問題
ローズマリーは、アルジェリアの国境に近いチュニジア西部の重要な生産物です。
この地域は安全ではなく、この地域の生産物に対して政府も公認出来ない事態になっている。
モロッコの生産は伸びていますが、過去3年間に比べて価格は3倍になっています。
現在出回っているものは、混ぜものが売られている可能性もある。
・ミルラ、フランキンセンスはアフリカ、テロリストの攻撃により高価となっている。

・ヘリクリサム、Rカモミール、ロックサムファイアといった精油はほぼ入手不可能となっており
生産量の減少で価格がつけられない。

■世界で最も使用の難しいエッセンシャルオイル
サフロール(ササフラ):1つの分子にのみ、発癌性物質があると言われている。


  • 導入をご検討のお客様へ

    最適な香りのご提案からディフューザーの設置までサポートいたします。ぜひご相談ください。

    アロマ空間サービス代理店募集

    アロマ空間サービスの販売代理店をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

Top