アロマ空間デザインのプレステージブランド・オーダーメイドの香りで心を満たす空間づくり - AOI's aroma – ウェルネスコンサルティング株式会社

市場と研究から見る 世界の精油最新動向 まとめ1

※基本的に■後に記載されている内容は、配布されたテキストの見出し、

その後に続く内容はダヴェンヌ氏の回答をテキストの内容を交えて記載しています。

 

■ここ最近人気で要望の多いエッセンシャルオイルは何でしょうか?

この質問についての答えには市場のタイプ(種類)を考慮しなければなりません。

食品市場は柑橘系の香りはたくさん開発しています。
このことは、エッセンシャルオイルを使用することについて、ポジティブな姿勢を示しています。
ヨーロッパではたくさんのテレビ広告で、エッセンシャルオイルを使用することによってもたらされる利益について
語られています。たいていは洗浄パウダーで使用される安価なオイルで、例えば、ユーカリ、ラベンダーなど。

柑橘類の香りのついたミネラルウォーター(レモン、オレンジなど)は人気が高く、エッセンシャルオイルの認知度を高めている。
テレビ広告でヨーロッパでもエッセンシャルオイルが入っているというものが多い。
ただし、どんなエッセンシャルオイルかというものではなく漠然とエッセンシャルオイル配合のような形になっている。

エッセンシャルオイルの中でも安価である、ユーカリ、ラベンダーは洗剤、歯磨き粉で人気

Point
食品業界では、香りのついたミネラルウォーターなどでとても需要がある。
しかし、エッセンシャルオイル配合という漠然とした広告で、具体的に何がというものには触れられない。

洗剤、歯磨き粉などの分野では安価に手に入るユーカリやラベンダーが人気。
■化粧品業界について
化粧品業界においては、あまり多くの新しいエッセンシャルオイルは使用されません。
何故かというと、安全規定のこともあり、また様々な規則があるからです。

あまり知られていないエッセンシャルオイルを配合する化粧品成分を評価する際、
エッセンシャルオイルの毒性が心配されます。
例えその毒性がわずかであっても、よくわからない成分構成のため懸念されています。

メディカルアロマテラピーの分野においては、病理学に重きを置いた多くのセミナーが行われた結果
、たくさんのエッセンシャルオイルに現在いい結果が出ています。(食品業界ではそれほど多くの成果はありません)

Point
化粧品業界では安全規定の面もありエッセンシャルオイルが使用されない。
毒性などの特定が大変。毒性学の専門家たちがその立場に立ちたがらない


  • 導入をご検討のお客様へ

    最適な香りのご提案からディフューザーの設置までサポートいたします。ぜひご相談ください。

    アロマ空間サービス代理店募集

    アロマ空間サービスの販売代理店をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

Top