アロマ空間デザインのプレステージブランド・オーダーメイドの香りで心を満たす空間づくり - AOI's aroma – ウェルネスコンサルティング株式会社

「カルバン・クライン」からジェンダーフリーな香りが登場 広告はライアン・マッギンレーが撮影 | NEW ITEM | BEAUTY | WWD JAPAN.COM

 「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」は2月22日、ジェンダーフリーなフレグランス「シーケー トゥー オードトワレ」を発売する。人生のスリルをテーマにした同作は、愛、欲望、友情の中で先入観なしに1つにつながり、男女問わず2人の間に生まれる関係性の多様さを描いた。

「人生のスリル」をテーマにした、ジェンダーフリーなフレグランス。

視点がとても面白いですよね。いったいどんな香りなのでしょうか。

都会的でナチュラル、そしてフレッシュな面を兼ね備えた香りは、ワサビフレーバーの意外性に富んだスパイスで幕開け。魅惑的でクリーミー、温かみのあるノートとともに深まり、トップノートの強い印象が際立っていく。続いてフローラルアコードが放つエネルギーが、ウェットコブルストーンが放つ鉱物の香りによりフレッシュさを生む。ジャスミンのラストノートはベチバーで引き立てられ、最後にサンダルウッドとムスクが溶けあう。

なんといっても最も気になるのは「ワサビフレーバー」。

日本のワサビとは、また違った趣の香りなのでしょうか。

ブレンドされているものを見ると、エキゾチックでスパイシーなイメージ?

一度嗅いでみたいです!

情報源: 「カルバン・クライン」からジェンダーフリーな香りが登場 広告はライアン・マッギンレーが撮影 | NEW ITEM | BEAUTY | WWD JAPAN.COM


  • 導入をご検討のお客様へ

    最適な香りのご提案からディフューザーの設置までサポートいたします。ぜひご相談ください。

    アロマ空間サービス代理店募集

    アロマ空間サービスの販売代理店をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

Top