アロマ空間デザインのプレステージブランド・オーダーメイドの香りで心を満たす空間づくり - AOI's aroma – ウェルネスコンサルティング株式会社

天使のハーブ

皆さんこんばんは!
 
本日10月4日は『天使の日』だそうです。
10(テン)4(し)、そのままですね…(笑)
 
今日はそんな『天使の日』にちなんで、『天使のハーブ』のお話です。
da063043s
和名『ヨーロッパトウキ』、英名『アンゼリカ(Angelica)』、それがこの『天使のハーブ』と呼ばれているハーブです。
 
『アンゼリカ』という名前の由来はラテン語の『天使(Angelicus)』からきているようですね。
 
その昔、疫病が流行した時代に一人の修道僧の夢の中に天使が現れ、この草に疫病を防ぐ力があることを伝えた…という伝説がある事から、『天使のハーブ』と呼ばれるようになったとか。
da063059s

また、夢に現れた天使は、誰もが一度は名前を聞いたことがあるミカエルという天使です。天使の中でも特に人気の高い大天使ですね。

 
天使のハーブと呼ばれるのも納得の伝説です。
 
ヨーロッパでは『天使のハーブ』の他、『聖霊の宿る根』とも呼ばれていて、悪魔を退ける効果があるとも信じられていたとの事。
 
ミカエルは『守護』や『浄化』を司る天使。悪魔や病気などの悪いもの全般から守るというイメージが強かったんでしょうね。
 
伝説、神話にはハーブや香りにまつわるお話も多く調べてみると面白いです♪
 
今日はそんなファンタジーのお話でした!

  • 導入をご検討のお客様へ

    最適な香りのご提案からディフューザーの設置までサポートいたします。ぜひご相談ください。

    アロマ空間サービス代理店募集

    アロマ空間サービスの販売代理店をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

Top