アロマ空間デザインのプレステージブランド・オーダーメイドの香りで心を満たす空間づくり - AOI's aroma – ウェルネスコンサルティング株式会社

アロマバスソルトやレシピの話(その2)

作り方は本当に簡単ですので、是非みなさんもやってみて下さいね。
「バスソルト」と言っても、使用するのはスーパー等で売っている「粗塩」でOKです!

30~50gの粗塩に、好きな精油を5~6滴垂らしてよく混ぜる!なんとこれだけで完成です。

精油を直接湯船に…という方法も見かけますが、精油は油なので湯船に油膜が出来てしまい、肌に直接触れてしまう可能性があるのであまりおすすめしません。
粗塩に混ぜる事によっていわゆる「乳化剤」の役割を果たして、お湯にもしっかり溶けてくれるんですよ。

注意点は、レモングラスやペパーミント等、肌刺激の強い精油は滴数を減らしたり、継続的な使用は避けた方がいいと思います。

個人的におすすめなのは、ラベンダーやティートリーと言った肌にも優しく、優秀な効果の多い精油です。ティートリーは免疫強化にも役立ちますので、体調管理にもGOODです!

秋の夜長にゆっくりとアロマバスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか♪


  • 導入をご検討のお客様へ

    最適な香りのご提案からディフューザーの設置までサポートいたします。ぜひご相談ください。

    アロマ空間サービス代理店募集

    アロマ空間サービスの販売代理店をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

Top